2012年08月05日

大盤解説観戦記(第53期王位戦7番勝負第3局 羽生善治王位vs藤井猛九段)

第53期王位戦7番勝負第3局 羽生善治王位vs藤井猛九段の結果は既報のとおり、羽生王位の勝ち。

後手番角交換四間飛車を羽生王位が受ける展開となり、正確に受けきりました。

今回の王位戦第3局は長崎で行われたため、会社を午後休して現地に観戦しました。

その観戦記を簡単にまとめてみます。

436.jpg

長崎駅。博多から特急で2時間。

440.jpg

ホテルニュー長崎の3階、鳳凰の間にて大盤解説会がありました。

来場者は約200名と大盛況でした。

443.jpg

解説は山崎隆之七段。7聞き手は室田伊緒女流。

山崎七段の解説はテンポがよくて聞きやすかったです。

山崎先生いわく「加藤先生は藤井九段を"たけし"、木村八段を"かずき"と呼んでいる。いずれ羽生さんを"よしはる"と呼び始めるのではないかと思ったw」

448.jpg

途中、大棋士・加藤一二三九段が登場!

会場が大盛り上がりとなりました。

452.jpg

加藤九段が壇上にあがり、王位戦の経験や思いを熱く語ってくれました。

しかしちょっとだけ長かったため、山崎七段が途中で解説に戻そうと合いの手を入れてくれていました。

457.jpg

しかし、加藤先生の熱弁は止まりませんw

462.jpg

加藤九段の封じ手のエピソードをひとつ。

加藤九段「竜王戦の立会いをしたときの話で、2日目の封じ手開封を行いました。しかしそれを開けると私が予想していた手を違って、びっくりしました。しばし固まってしまい、思わず渡辺竜王に『次の手はこれで合っていますか?』と聞いてしまいました」

山崎七段「加藤先生が固まっている映像はNHKBSで放送されてましたねw」

会場が爆笑となりましたww

465.jpg

加藤九段退場。引き続き解説。

467.jpg

次の一手クイズ。

2回行われて、私はもちろんはずれとなりました。

懸賞は、"棋神"という写真集と、加藤・山崎・室田3名のサイン色紙でした。

471.jpg

商品のサイン色紙。

477.jpg

最終番。解説にも熱がこもります。

山崎七段の反則負けのエピソード。

山崎七段「私は2回2歩で負けたことがありますが、そのひとつは、相手が離席中だったため、戻ってくるまでの5分間、歩が2つ並んだ盤を見ながら待つしかありませんでした。。。隣では別の棋士が対局中で、私の盤を見て笑っていましたw できることなら1手戻して投了したかったですが目撃者もいたので、とても長い5分間を待つより他ありませんでした。。」

483.jpg

対局は羽生王位の勝ち。

終局後、羽生・藤井の両対局者が会場に現れると、大きな拍手につつまれました!

およそ4時間の解説でしたが、勉強にもなり、面白いエピソードも聞けてとても有意義でした。

これからも頻繁に足を運びたいと思います!

※おまけ
対局後の感想戦の動画をUPしました。
iPhoneで録画したので縦横比が完全におかしいですが、雰囲気を味わうというレベルで動画をあげてみます。
限定公開としてます。。



それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 10:46 | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。