2012年08月13日

モバイル将棋ライフ(iPhone、iPadアプリ 将棋ブックス)

将棋もモバイル対局配信などIT化に順調に乗っていますが、ITと将棋の融合としてはこのアプリは個人的には一押しだと思っています。

それがiPhone,iPadアプリ「将棋ブックス」(ダウンロード無料。書籍有料。)です。

将棋ブックス
マイナビ将棋ブックス - Mynavi Corporation

詳細

将棋の電子書籍です。
アプリ内で、定跡書等の将棋の書籍を購入できます。
iPhone と iPad に対応したユニバーサルアプリです。


IMG_2823.jpg

表紙。

IMG_2824.jpg

購入した図書。

私が購入した本は藤倉先生著「相振り飛車基本のキ」、小川明久著「終盤の定跡 基本編」の2冊。

どちらも私にとっては良書でしたが特に「相振り飛車基本のキ」は、向かい飛車矢倉について書かれていて、これのおかげで早石田流三間飛車にもかなり指せるようになってきました!

結果、現在は居飛車には四間飛車、振り飛車には向かい飛車で固定して対局しています。

IMG_2825.jpg

販売されている書籍。

現在は、21冊販売中です。

リストは以下、人気順。価格は250円〜800円です。
※2012年8月13日現在。おおよそ月1冊ほど発行されています。

・速攻!!次の一手基本集(羽生善治)
・戸辺流現代振り飛車手筋集(戸辺誠)
・ひらめき次の一手初級編(山崎隆之)
・相振り飛車基本のキ(藤倉勇樹)
・コーヤン流三間飛車の極意 急戦編(中田功)
・佐藤康光の石田流破り(佐藤康光)
・三浦流右四間の極意(三浦弘行)
・遠山流中飛車急戦ガイド(遠山雄亮)
・豊島将之の定跡研究(豊島将之)
・コーヤン流三間飛車の極意 持久戦(中田功)
・乱戦!相横歩取り(北島忠雄)
・早分かり 中飛車定跡ガイド(所司和晴)
・矢倉急戦道場 棒銀&右四間(所司和晴)
・終盤の定跡 基本編(小川明久)
・遠山流中飛車持久戦ガイド(遠山雄亮)
・最新の8五飛戦法(高橋道雄)
・最新の矢倉3七銀戦法(屋敷伸之)
・対急戦矢倉必勝ガイド(金井恒太)
・【新版】将棋入門(小倉明久)
・飯島流引き角戦法(飯島栄治)
・鈴木流豪快中飛車の極意(鈴木大介)

IMG_2826.jpg

やはり操作感が気になるところ。

ここは見本が無料でダウンロードできるため、これで確認できます。

IMG_2827.jpg

詳細。一番人気の「速攻!!次の一手基本集」。

IMG_2828.jpg

購入済みの「終盤の定跡 基本編」の目次。

しおり、メモ機能あり。

内容は将棋倶楽部24でいう11級〜15級くらいの人が対象の内容。

IMG_2829.jpg

問題。

IMG_2830.jpg

次のページに回答。操作は盤の右をタップすると進む、左をタップすると戻ります。

で、右にタップ。

IMG_2831.jpg

玉が逃げる。

IMG_2832.jpg

頭金で詰み。

この操作感がタッチパネルならではですね。

IMG_2833.jpg

IMG_2835.jpg

購入済みの藤倉勇樹先生の「相振り飛車の基本のキ」の表紙。

IMG_2834.jpg

目次。

IMG_2836.jpg

第1章の目次。

IMG_2837.jpg

こちらも右左をタップすることで操作可能。

左スライド、右スライドで初形図、途中図に移動できます。

IMG_2838.jpg

IMG_2839.jpg

ページ移動はスライド可能で、操作感はよしです。

で、最後に個人的な感想です。

・操作感は他将棋アプリとほぼ同じで、アプリに慣れた人にはよし。
・いかんせん販売数が少ない。私はアプリが出たてのときにインストールしたのでだいぶ増えたと思った。今後は藤井先生の本も出してほしい。
・どこでも見れるのは非常にいい。しかしやはり駒並べは必要なので便利にかまけてはいけないw
・本の価格は高々800円以下で電子書籍としては現物より安く、よいと感じる(単にスキャンするだけでなくタップで進む戻るをできるようにするために手間がかかっていることを考えるとなお安いと感じる)。

今後の増刷に期待です!

マイナビ将棋ブックス - Mynavi Corporation

それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 18:53 | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

天下一将棋会2 全国順位戦(07/25 C級1組 後半2局)

天下一将棋会2 全国順位戦(07/25 C級1組 後半2局)のまとめです。

B級昇級どころかC2降級の規定路線に乗りそうな残り2局です。。。


●第1局目
・対戦相手:極位
・結果:負け
・手番:後手
・手数:71手
・戦型:▲居飛車急戦vs△四間飛車


四間飛車が居飛車にさばき合いで負ける典型的な将棋となってしまいました。

途中までは互角でしたが、一手間違えてずるずると攻められて負け。

終局図。

WS000004.jpg

棋譜。


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

激指の解析結果。

WS000008.jpg


●第2局目
・対戦相手:三段
・結果:勝ち
・手番:後手
・手数:76手
・戦型:▲居飛車棒銀vs△三間飛車


棒銀相手にテンションがあがりました。

さばき合いで優勢になり、62手目4四角打の王手飛車で勝ちを意識して、そのまま寄せきりました。

終局図。

WS000005.jpg

棋譜。



激指の解析結果。

WS000010.jpg

で、トータルの戦歴は、


・登録名:たいふう
・順位戦:C級1組
・勝敗 :119勝154敗3分(.431)
・段位 :極位


WS000000.jpg

危うく降級しそうなところを最終局を取ってなんとか維持。

維持自体が久々だったため、よしとします。

お盆は詰将棋、将棋倶楽部24で棋力向上に努めます。

それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 09:26 | TrackBack(0) | 天下一将棋会2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。