2012年04月22日

終盤力強化 金子タカシ著「寄せの手筋200」感想

天下一将棋会2を中心に指している将棋ですが、どうも終盤に寄せ損なって負ける将棋が目立ちます。

自己分析としては、初中盤で悪くしたくないあまりに時間を使いすぎて終盤にて指し間違えることが多いと感じています。

ならば、終盤力を強化し時間のない中で正確に指せるようにすればよいのではないかと考えて、購入した本が寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)です。

s-IMG_2171.jpg

表紙。

s-IMG_2173.jpg

目次。

s-IMG_2174.jpg

問題。

s-IMG_2177.jpg

回答。

ページ数は230Pほどで、集中して読めば2,3日で読める量です。

ただ、すべてを暗記するには繰り返し読み続け、実践で使用することが重要であると思います。

本のポリシーとしては、難しい詰みを探すよりも、簡単な必死をかけて勝ちにいこうです。将棋の格言である「長い詰みより、短い必死」を身につけるものです。

感想は、問題と回答が裏表なので、じっくり問題を考えて、回答を確認することができていいですね。

分からない問題も回答を見て覚えればよいので、繰り返し鍛錬できます。

というわけで引き続き勉強を継続中・・・

そろそろ天下一将棋会2を指しに行きたいですが、時間を作らないと。



それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 10:43 | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

世紀のチェスバトル“Check Mate Lounge”小島慎也 vs ナイジェル・ショート vs 羽生善治 結果まとめ

本日配信されたニコニコ生放送「世紀のチェスバトル“Check Mate Lounge”小島慎也 vs ナイジェル・ショート vs 羽生善治」です。

昨日は朝までカラオケで飲んでいたので3時間くらい眠ってそなえました。

結果
・ナイジェル・ショート vs 羽生善治 引き分け
・ナイジェル・ショート vs 小島慎也 1-0


WS000006.JPG

対局中。

WS000007.JPG

羽生さんの終局寸前の盤面。

WS000008.JPG

WS000009.JPG

羽生さん終局直後。笑顔で握手です。

ただ、羽生さんは右手を捻挫しているとのことで左手で握手です。

WS000010.JPG

左より、主催者の小島慎也さん、南條さん、ナイジェル・ショートさん、羽生さん、MCさん、小島穣二さんです。

WS000013.JPG

終局後の小島さんの自局の解説。

WS000011.JPG

ナイジェル・ショートさんと羽生さんとの感想戦。

WS000012.JPG

お客様との早指し対局。

ルールを事前に勉強していたのですごく楽しめました!ただ、キャスリング等のルールは知らなかったので勉強にもなりましたね。

羽生さんは引き分け、小島さんは負けとなりましたが、トップGMに対して善戦されていました。

今後もこういうイベントがあればチェスに対する興味を持つ人が私のように増えるでしょうね。期待したいところです。

主催者の小島さんは今年、チェスの武者修行で海外を転戦されるとのことです。年末には一回り強くなった小島さんに期待です。

それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 21:57 | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。