2011年12月25日

天下一将棋会2 全国順位戦(12/21 C級2組 3局)

天下一将棋会2 全国順位戦(12/21 C級2組 3局)のまとめです。

年の瀬もせまり、今年はあと何局指せるでしょうか?

優勢、勝勢で勝ちを落とす将棋が多く、なかなかもどかしい日々が続きます。


●第1局目
・対戦相手:六段
・結果:負け
・手番:後手
・手数:103手
・戦型:▲早石田流三間飛車vs△居飛車矢倉


WS000001.jpg

相手の早石田流→石田流本組の流れ。

私は居飛車を選択しました。

相手の石田流を攻めあぐねました。ただ飛車得して優勢になった気がしましたが、相手の速攻に耐え切れず、相手陣は無傷の状態で寄せられました。

いつも思うのですが、本組みに組まれるとこちらからは攻めづらいです。組まれる前に何とかできるように勉強しないと。。。


●第2局目
・対戦相手:二段
・結果:負け
・手番:先手
・手数:86手
・戦型:▲四間飛車vs△居飛車左美濃


WS000002.jpg

ノーマルな四間飛車vs矢倉。

終始劣勢ではありましたが、あと一手こちらに手番が回れば勝ちという局面で、玉を逃げ間違ってしまったため負け。

上部ではなく、飛車の横利きを利用すべく下部に逃げるべきだったかもです。

10秒将棋では正解を指すのはとても難しく感じます。

飛車得していたこともあり、悔やまれる1局となりました。。


●第3局目
・対戦相手:八段
・結果:勝ち
・手番:先手
・手数:61手
・戦型:▲四間飛車vs△居飛車


WS000003.jpg

相手の金銀による攻めを受ける展開でした。

四間飛車にとって銀での攻めは逃れられないもので、この対局もどう優勢に持っていくかでだいぶ時間を使いました。

鬼神様との相談もあり、なんとか飛車をさばける展開となったところで相手の投了となりました。

私の終盤激弱のことを知っていれば投了はなかったかもしれませんw

で、トータルの戦歴は、


・登録名:たいふう
・順位戦:C級1組
・勝敗 :73勝114敗1分(.388)
・段位 :八段


C級1組復帰。エレベータが続きます。。。

WS000004.jpg

藤田綾女流。天井の光が強すぎて顔が隠れてしまいました。。

IMG_1922.jpg

IMG_1923.jpg

勝ち将棋を落とすことで、勝率も落とす悪循環です。

それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 22:08 | TrackBack(0) | 天下一将棋会2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。