2011年12月04日

天下一将棋会2 全国順位戦(12/01 6局)

天下一将棋会2 全国順位戦(12/01 6局)のまとめです。

ずいぶんカードユーザが増えた気がします。

KAC決勝のおかげでしょうか。とても嬉しいことです!

で、今回はあとで反省する目的で、棋譜を残すためにiPhoneで動画録画を試みましたが、対局中にiPhoneが落ちてしまい失敗。次のために工夫をしないと。。。スタンドが不安定でした。


●第1局目
・対戦相手:2級
・結果:負け
・手番:後手
・手数:175手
・戦型:▲風車vs△四間飛車


WS000001.jpg

風車というなぞの戦法(名前だけは知っていた程度)で、攻めにくい展開でした。

ただ途中、優勢がでました。私はそれでも攻めにくいと思ってたのですが、やはりうまく攻めきれず、形勢逆転にて投了。


●第2局目
・対戦相手:初段
・結果:勝ち
・手番:先手
・手数:91手
・戦型:▲四間飛車vs△向かい飛車


WS000002.jpg

相振り飛車でした。私は相振りが苦手です。

囲いをどうしようかと考えて、まずは金無双とし、相手の攻めを受けつつ銀冠に組み替えました。

なんとか形勢がよくなったところで攻めに転じて、薄い攻めでしたが、なんとかつなぎきって、相手の投了となりました。


●第3局目
・対戦相手:1級
・結果:勝ち
・手番:後手
・手数:98手
・戦型:▲棒銀vs△四間飛車


WS000003.jpg

相手の棒銀を受ける展開となりました。

飛車をさばけて優勢となりましたが、相手の受けに攻めあぐねました。

結果的には相手がちょっと攻めてきた隙をついて、△6九馬とし、相手の投了となりました。


●第4局目
・対戦相手:5段
・結果:負け
・手番:先手
・手数:96手
・戦型:▲四間飛車vs△中飛車


WS000004.jpg

時間切れ負け。

どちらにしても劣勢でしたが、劣勢になると手を打てなくなって時間切れすることがあるため、10秒将棋では思い切りのよさが重要になると思います。

劣勢だったので細い攻めを続けましたが、受けないといけないと思った瞬間に手が止まってしまいました。


●第5局目
・対戦相手:初段
・結果:負け
・手番:先手
・手数:136手
・戦型:▲四間飛車vs△居飛車矢倉


WS000005.jpg

尻金をねらって早いうちに角を切ったのが敗因です。

攻めゴマが足りなくて、入玉されてしまい、結局攻めきれずに、負け。

あの判断はただ駒損しただけでした。反省です。


●第6局目
・対戦相手:5段
・結果:負け
・手番:先手
・手数:90手
・戦型:▲四間飛車vs△中飛車


WS000006.jpg

4局目の相手と同じです。

つぎは私のさばきがまさって、飛車角を奪い優勢に。

ただ、勝ちを意識してしまい、攻めが雑になり、相手に逃げ切られて最後は一手詰めで投了。

昇級のチャンスで、飛車角をとっても負けるのが将棋です。これはあまりに悔しい将棋となりました。

あまりに悔しくて電車の中で思い出した瞬間に涙が目にたまりました。。

30にもなって負けて悔しくて泣きそうになることがあるんだなと思いました。。。

で、トータルの戦歴は、


・登録名:たいふう
・順位戦:C級2組
・勝敗 :59勝98敗1分(.373)
・段位 :7段


IMG_1803.jpg

1勝2敗ペースから抜け切れません。。いずれは.333で落ち着くのかもです。。

それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 11:03 | TrackBack(0) | 天下一将棋会2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。