2011年10月17日

天下一将棋会2 全国順位戦(10/17 2局)

天下一将棋会2 全国順位戦(10/17 2局)のまとめです。

規定対局数を満たすために2局指しました。

1つでも勝てればC級1組を維持できるので、空回らない程度に気合を入れました!

で、結果、長手数となり手足がしびれるほど疲れてしまいました。。。


●第1局目
・対戦相手:極位
・結果:勝ち
・手番:先手
・手数:129手
・戦型:▲四間飛車vs△居飛車左美濃


WS000001.JPG

いつもどおり劣勢となり、攻められる展開。

終局図の私の玉はすっからかんで、今見るとよく受けきったなと思います。

相手の一瞬のスキをついて攻めに転じましたが、勝勢が出たのに、また詰め損なって負けを覚悟しましたが、薄い攻めをつないだ結果、相手の時間切れとなりました。

試合には勝ちましたが、勝負としては負けています。

ただ時間制限との戦いも将棋のひとつなので、勝てた事実は喜ぼうと思いました。


●第2局目
・対戦相手:8段
・結果:負け
・手番:先手
・手数:156手
・戦型:▲四間飛車vs△居飛車矢倉


WS000002.JPG

156手の大熱戦となりました。

またも劣勢でしたが、角のみでなんとか攻めを続けました。

でもさすがにこの攻めは無理でした(金がもう一枚あれば。。。)

どんどん駒を取られて、2枚龍で寄せられ、投了となりました。

結局、どちらの勝負も中盤で劣勢となっていまして、いつも藤井猛先生著の「四間飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋塾)」を読んでいるのですが、同様の局面になることはあまりないので、中盤で優勢を作るには別の勉強が必要なのかもと思っています。

そして、トータルの対戦成績は、


・登録名:たいふう
・順位戦:C級1組
・勝敗 :41勝61敗(.398)
・段位 :6段


IMG_1470.JPG

IMG_1472.JPG

IMG_1477.JPG

ゲーセンの関係上、上部の照明が邪魔でうまく写真が取れませんw

で、まだまだ、B級にあがる棋力はないようです。

仮にB級にあがっても即降級することが目に見えている状況でもあるため、引き続き、将棋倶楽部24や詰将棋などで勉強をしていかなければと感じました。

それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

>

posted by トルネードボーイ at 21:15 | TrackBack(0) | 天下一将棋会2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。