2011年10月10日

天下一将棋会2 全国順位戦(10/08 2局)

天下一将棋会2 全国順位戦(10/08 2局)のまとめです。

規定対局数を満たすため、2局指してきました。

最低C級1組を維持するために気合を入れて臨んだ結果が以下です。



●第1局目
・対戦相手:極位
・結果:負け
・手番:後手
・手数:59手
・戦型:▲急戦中飛車vs△四間飛車


WS000000.jpg

完敗の一言です。

受けきれませんでした。

自陣で暴れる龍を受けきれないと判断し、投了となりました。

初めての急戦中飛車であり、こんな急戦があるのだと、この対局で知りました。

ただ、この攻撃を知れたことは大きな収穫です。受け方を調べて、次に出会ったときは借りを返せるように勉強します。


●第2局目
・対戦相手:極位
・結果:負け
・手番:先手
・手数:88手
・戦型:▲四間飛車vs△棒銀


WS000001.jpg

この勝負に勝ては、B級2組昇格のチャンスがあり、かなり気合を入れましたが、勝負は終始劣勢に。

ただ、私のほうが美濃囲いが完成していたため、わずかなチャンスにかけました。

相手は大駒で攻めてくるが、私はと金と銀で攻めるチャンスを伺っていて、金が手に入ったところで、相手に必至をかけました。

横に動く駒を手に入れれば勝てるチャンスがありまして、必死で受けました。

結局、金飛車は手に入れられませんでしたが、銀を手に入れて敵陣に打ったところで、勝勢がでました。

しかし、10秒将棋の中で詰みを見つけきれず、詰みそこない、あえなく逆転で投了となりました。

終わってすぐに詰みがわかったのですが、時すでに遅し。

せっかくのB級昇級のチャンスを逃しました。

かなり悔しくて、帰りのバスの中でこの対局が頭から離れませんでした。


そして、トータルの対戦成績は、


・登録名:たいふう
・日付 :2011/10/10
・順位戦:C級1組
・勝敗 :38勝58敗(.391)
・段位 :6段


i_2011100822521600.jpg

i_2011100822522428.jpg

i_2011100822523186.jpg

C級1組は維持です。

前回は1勝5敗で降級だったため、プラスに考えると維持できたということは少しだけ成長したととらえていいかもしれません。

最終局はとても悔しい結果となりましたが、相手の猛攻のなかで大駒なしで必至をかける手を思いつけたのは成長の証だと感じます。

今、iPhoneアプリの将棋ブックス内で購入した「終盤の定跡」基本編を勉強中ですが、とてもすばらしいです。



250円程度と安いため、もしiPhoneを持っている人はよいと思います。

私のような初級者にはいい勉強になります。


最後に、

来週は最低6局は指す予定です。できれば昇級目指してがんばります。

それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 10:32 | TrackBack(0) | 天下一将棋会2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。