2011年10月02日

天下一将棋会2 段位→極位→天位への道

天下一将棋会2では、勝つ、もしくは輝手(コンピュータが良いと判断した手)をためることで宝玉を得ることができます。

私は今、6段となっていますが、
極位にあがるためには宝玉を47個以上持った状態で3連勝する必要があります。

で、さらに上の位に"天位"があります。

これは、極位の状態で10連勝するとなれます。




とても長い道のりですね。。。

ただ、10連勝は対人対局だけでなく、ある一定以上のCPUレベルでの対局でもいいようです。

私としては将棋に勝つことが目的でなく、将棋を通して脳を鍛えることが目的なので、CPUで昇格させる予定はありません。

某掲示板によると今現在のC級2組の人数は1000人ほどということで以前に比べると参加者が減ってきたように感じます。

うわさではゲスト指しに嫌気を感じて、天下一将棋会から離れた人もいるとか。

私はなんとかゲストには勝てているので引き続き天下一を楽しみますが、もっともっとにぎやかになってほしいものです。



howto_start_effect.jpg

↑派手な演出が持ち味です。BGMも将棋指しの闘争心をかきたてるものとなっています!




それでは。

●ブログランキング参加中●
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ人気ブログランキングへ

posted by トルネードボーイ at 11:28 | TrackBack(0) | 天下一将棋会2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。